グレーゾーン金利はつらいよ

私が消費者金融に手を出してしまったのは、今から13年程前になります。

知人にお金を貸して欲しいと言われて断りきれず自分の貯金分ほぼ全てを貸したのですがその後自分の都合でどうしてもお金必要になり、消費者金融三社から合計100万円を借りました。

内訳はA社40万円、B社30万円、C社30万円を借りました。月々の支払い三社合わせて金利分だけで約一万円程だったと記憶しています。

金利分を払うだけで精一杯でなかなか元金が減っていきませんでした。そのうち金利分の支払いも大変になってきた頃にA社から電話があり融資額の上限を増枠出来るとの話がありまして。

支払いがギリギリだった私は自転車操業になることは分かってはいましたが背に腹は変えられないと言うことで、A社の術中にはまりさらに10万円を借りて借金の総額が110万円を越えてしまいました。

なかなか知人に貸したお金もかえってこないし毎月支払いの期日は迫ってくるし元金は一向に減らないしもう気が気ではありませんでした。そ

してある月はどうしてもお金が用意できなくて返済日に間に合わない時がありましてそしたら催促の電話が鬼のようにかかって来ますしもうホントに辛い日々でした。

その後もなんとか金利分だけ支払いなんだかんだで一年程過ぎた時にようやく知人から全額の借金の返済があり、即三社に全額返済しました。

借入金が110万円程で一括返済したときの金利を含めた返済額が120万円程度だったと記憶しております。それと一年間返した金利分が約12万円程支払っていますので元金と別に金利だけで20万円程支払っています。

今思えばただただ無駄なお金を支払ったと思っています。そして、返済後、過払い金の事を知りました。

その頃A社には4万円程度の過払い金がありましたがすでにA社は倒産した会社更生法の適用をされてましたので数千円しか帰ってきませんでした。

そして残り二社に司法書士を通して過払い金の請求をしました。二社からは司法書士の手数料を除いて私の手元に4万円程度帰ってきました。

もう帰ってこないものだと思ってましたので正直に嬉しかったですが、今後は絶対に消費者金融にはお世話になりたくないと思いますしおすすめも出来ません。

もう少しで債務整理(http://xn--x0qz5cj53ax2bj7zx38c.com/)しなければならないぐらいでしたからね。軽い気持ちでお金は借りるべきじゃありません!

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です